大阪難波Ishtar 美久仁のSMブログ

男女その他問わず変態を愛す。

大阪難波M専科Ishtarイシュタル在籍のむっちり巨女、美久仁女王様公式ブログ♡ I love to enjoy my hentai life. Bisexual mistress from Japan ;) 巨女 巨尻 高身長 圧迫 踏みつけ 奴隷調教 顔面騎乗 アナル責め M格闘 金蹴り ペットプレイ 箱詰め閉所拘束 レズ調教も♡

ishtarに在籍してひと月ほど経ちました。
あっという間!
ブログやツイッターをチェックしてくれたり、お問い合わせや、会いに来てくれて、ありがとう♡

このひと月でいったい何人の顔を足蹴にして、太ももで絞めて、お尻で潰したのかな?
お肉で圧迫されたり、顔面騎乗が好きなひとが多いのねえ!

私はsessionに来てくれる皆をおもちゃにしてかなり楽しんでるけど、あなたたちも楽しんでくれてたら嬉しいわ。


ひと月経ってみて、圧迫以外でいま特に興味のあることは、格闘系と、ペットプレイと、アナル開発です。

格闘系は特に絞め技を覚えたいの。脚を使った絞めのバリエーションを増やして、負かしたい! 私の脚でやられてじたばたしてるのを見て楽しみたい!

犬になりたい子が来たら、首輪をつけて、話すのを禁止して、お散歩したりおもちゃを投げて遊んだりしたいな。だめな犬がおしっことか排泄しちゃったら、飼い主だから片付けもしてあげる。

アナル開発やお尻で遊ぶことにもとっても興味があるから、時間のあるときにゆっくりじっくり観察・実験させてね。


もちろん他のことも勉強してレベルアップしていくので、楽しみにしてて。これからもいろんな変態とsessionできるのを待ってるわ。


shiri




大阪難波M専科Ishtar-イシュタル-
OPEN:13時~22時 不定休
TEL:06-6641-7676
HP: http://ishtar-sm.com/


twitter:美久仁 twitter


首輪をつけるのが好き。
私とふたりきりの間は、人間のかたちをしてるけどおまえは"私の"おもちゃやペットになるの。
視覚的にも素敵だし、なにより、私のもの!という感じがしてとっても好き。
縄で首輪を作って、そのまま引っ張って遊んだりもしてみたいの。

首輪をつけてもらうためにがんばる?
それともご挨拶が済んだらいきなり首輪をつけられたい?

成人した人間が、男も女も、首輪をつけられるだけでうっとりもじもじする様子なんてほんとうにかわいいと思う。
それをつけている間は人間でいるときのヒトらしさやストレスを忘れて、自由になっていいのよ。
ペット扱いでもいやらしいおもちゃ扱いでも、されたいことを教えて、私に上手におねだりしてみて。


以前のsessionで持って行った首輪が入らなくて残念なことがあったから、ちゃんと人間にもつけられるサイズのものを用意したの。つけられたい子はいらっしゃいね。


首輪






大阪難波M専科Ishtar-イシュタル-
OPEN:13時~22時 不定休
TEL:06-6641-7676
HP: http://ishtar-sm.com/


twitter:美久仁 twitter

session時、待ち合わせのホテルでベルを鳴らして、初めて対面したとき。

そのあと部屋に入って挨拶するとき。

M男くんが私を見上げて、照れたような、期待と興奮できらきらした表情を向けてくる瞬間が好き。

この人は何が好きなのか、どんな意地悪をしようかってわくわくしちゃう!

今のところ私とsession希望の男子は小柄なことが多いのだけど、自分より背が高くて体格の良い女性に好き勝手されたくて集まってきちゃうのかな。


このときは初めてのマミー拘束に興味津々で、乳首も亀頭も弱いんです…なんて自己申告、重点的にいじめてくださいってアピールでしょ。ねえ。
ギブアップを許さないのは私が意地悪なんじゃなくて、亀頭責めコースを選んだ自分が悪いよね。
声もリアクションも大きくて、責めるのが楽しくて笑いが止まらなかったわ。

私に乗られて逃げられなくて、痛みや快感に身悶えする様子はほんと面白くてかわいいな〜〜。

会いに来てくれるみんなには、悶え苦しんだり、人間じゃなくなったり、フェチに素直に興奮したり、sessionの間はそういう非日常感みたいなものを楽しんでもらえたら嬉しいです。

初心者と言ってたから、どんどん開拓して変態を楽しんで。また会えたら、今度はじっくり蝋燭遊びとかしましょうね。


マミー亀頭責め





大阪難波M専科Ishtar-イシュタル-
OPEN:13時~22時 不定休
TEL:06-6641-7676
HP: http://ishtar-sm.com/


twitter:美久仁 twitter


↑このページのトップヘ